少女マンガに描かれる恋愛模様にウットリ 憧れた経験のある人は少なくないはず。しかし冷静に考えてみると「現実世界ではあり得ないよな……」なんてことも。少女マンガで描かれる現実味の薄いあるあるシチュエーションについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。

憧憬过少女漫画中描绘的恋爱模样的人应该不少吧。但请冷静地思考一下,“在现实世界是不可能的……”这种桥段也是有的。对此,就少女漫画中所描绘的不现实桥段向HITOMEBO读者进行了调查。

●地味な女の子だけどイケメンに惚れられている

●不起眼的女生却被帅哥喜欢

「学校で一番地味でモテないけど、実は学校一のイケメンから好意を寄せられている、というもの。普通はまずそんなこと起こりません。イケメンはやっぱりあか抜けたかわいい子と付き合います」(神奈川/28歳女性)

“在学校是最不起眼的,一点都不受欢迎的女生,却被学校最帅的帅哥喜欢。一般这种事情是不会发生的。帅哥果然还是会和温文尔雅的可爱的女生交往”(神奈川/28岁女性)

●離れ離れになった幼なじみがイケメンになって転校してくる

●分别后的青梅竹马变成帅哥转校回来

「昔離れ離れ になった幼なじみ の男子が、イケメンになって主人公の前に現れ、さらにずっと主人公のことを想っていて……ないです」(東京/25歳女性)

“过去分别的青梅竹马的男生成为了帅哥出现在主人公面前,而且一直都喜欢着主人公……这种事是不存在的”(东京/25岁女性)

●高校生だけど結婚している

●虽然是高中生却结婚了

「たまに高校生なのに結婚している設定があるけど、それはないよなぁって思う。(笑)」(埼玉/22歳女性)

“偶尔会有明明是高中生却结婚了的设定,这是不可能的吧。(笑)”(埼玉/22岁女性)

●男に興味がない

●对男生没兴趣

「高校生で男に興味 がないというのは、ちょっと無理があるかな……。まあ、私の周りにはいなかったです(笑)」(東京/26歳女性)

“高中生时期,却对男生没兴趣,这不太可能吧……。嗯,我周围是没有这样的人啦(笑)”(东京/26岁女性)

「男が苦手」や「男嫌い」という設定も多いですよね。しかし再会した幼なじみにはすぐに惚れてしまうなど、「その設定は何だったのか……」なんて場合も。

“不擅长应对男生”“讨厌男生”这种设定很多。但转头马上喜欢上了再次相遇的青梅竹马等等,让人觉得“那种设定是什么鬼……”的桥段也是有的。

●親が不在でひとり暮らし

●父母不在身边、一个人生活

「両親が長期出張や海外赴任などで不在で、主人公はひとり暮らしという設定。普通、高校生の子どもだけ置き去りにしないでしょ、って思う」(山形/30歳女性)

“父母因为长期出差或者是去国外赴任等原因不在身边,主人公是一个人生活这种设定。(父母)一般是不会放任才上高中的孩子不管就离开的吧,我是这么认为的”(山形/30岁女性)

男側がひとり暮らしというケース も多いですよね。そしていつの間にか一緒に暮らすことになり……。

男生一个人生活的情况比较多。不知不觉中两个人就一起生活了……。

●見知らぬイケメンと一緒に暮らすことになる

●和不认识的帅哥一起生活

「2組の夫婦がお互いのパートナーにほれてしまい、パートナー を交換して再婚。そして一つの家でお互いが一緒に住む、という2設定」(東京/26歳女性)

“两对夫妻互相喜欢对方的伴侣,交换对象再婚。然后在一个家里大家一起生活,这两个设定”(东京/26岁)

とてもドキドキしましたが、当時小学生だった筆者には少し複雑で頭がついていけないところもありました。

虽然让人心跳加速,但对当时还是小学生的笔者来说太过复杂了不能理解啊。


发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注